リザベリンの副作用と成分について

リザベリンに副作用はあるのか?

リザベリン

 

リザベリンって副作用があるのか?増大サプリや精力剤を実践する時に、まず心配なのは効果よりも副作用です。

 

海外のアメリカや中国ではサプリなどの健康食品で死亡してる例もあるので、副作用は気を付ける必要があります。

 

リザベリンには副作用はないのか?口コミで調べてみても副作用が起きたという報告は今のところはありませんでした。

 

僕自身3か月リザベリンを試していたけど、頭痛やら吐き気やら嘔吐やら発疹などの症状もなく健康面は問題なしでした。

 

どんな成分が入っているのか?紹介します。

リザベリンの成分

リザベリン

 

最近は100種類以上成分が入っている増大サプリが増えてきました。リザベリンもその1つです。

 

成分は120種類で、オルニチン、リジン、トリプトファン、しとるリン、アルギニンなどのアミノ酸系成分と

 

トナカイ角やスッポン、海馬、サソリ粉末、牡蠣肉エキス、マムシ、蜂の子、海蛇などの動物系成分と

 

マカ、トンカットアリ、アカガウクルア、冬虫夏草、明日菜、朝鮮人参、ガラナ、田七人参などの植物系成分から成っています。

 

原材料を見ても副作用が出るような成分は入っていないので、副作用の問題はないかと思います。

 

1日の摂取量がピンクと白と青のサプリが1粒ずつの計3粒です。それ以上飲んでると副作用が起きるかもしれないので、用法と容量はしっかり守る必要があるかと思います。

 

効果を高めたいからといって、一気にたくさん飲むと体を壊す可能性もあるので、しっかり用法は守ることをおすすめします。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ